女性用バイアグラについて考える女性

女性用バイアグラと言われている医薬品は複数あります。主に女性の不感症などに効果があると言われています。女性用バイアグラと言われている医薬品について紹介や説明をしていきたいと思います。

製造会社が出している女性用バイアグラの内容と精強剤

女性用バイアグラは、名前が示している様に20世紀終盤に世界中で爆発的な話題を集めたED治療薬と同じ主成分のsildenafiを配合している内服薬で、インドの製造会社が提供しています。還元酵素のPDE-5の活性を阻害するという作用により、血流量が増加するというのが基本的な仕組みです。男性の場合は、これにより海綿体周辺の血流量が増加することにより性的な刺激をきっかけに勃起可能な状態にするということを目的としていたのですが、女性用バイアグラでは性的な欲求や快感を満足させることを目的としています。

これは、penisとclitorisとの機能と構造の違いによる効果の違いで、根本的な作用機序が変わるというわけではありません。このために、バイアグラ同様に服用後1時間程度で効果が発現し、5時間~6時間持続します。また、食事による影響を受けやすいということも特徴で、有効な効果を得るためには空腹時に服用することを心がけなくてはなりません。

さらに、元々は狭心症の改善のために開発された治療薬であり、服用後に血圧は急激に低下します、このために、心臓の鼓動の乱れを調整するamiodarone系の治療薬やニトログリセリン系の降圧剤との併用は命にかかわる危険があるので、併用することは禁止されています。

この様に、女性用バイアグラは媚薬の様な効果を期待できますが、取り扱いには十分な注意が必要となります。また、あくまでも効果が発揮するのは体内に有効成分が存在している間だけであり、精強剤の様に積み重ねていくことはできません。つまり、一時的に効果を得るだけであり、根本的に問題を改善するという内容ではないということです。