女性用バイアグラについて考える女性

女性用バイアグラと言われている医薬品は複数あります。主に女性の不感症などに効果があると言われています。女性用バイアグラと言われている医薬品について紹介や説明をしていきたいと思います。

女性用バイアグラとシアリスを格安で買うなら

女性用バイアグラとシアリスは、ネット通販で買うと格安で手に入れることができます。
海外の薬を個人輸入する方法で、医師の処方箋なしで買うことができます。この個人輸入に関しては、法律では違法とはされていません。ただし、使った場合の効果と副作用はすべて自己責任になるので、副作用救済制度が適用されないことには注意しましょう。
女性用バイアグラは女性の不感症の悩みを解消する薬です。PDE5(ホスホジエステラーゼの5型)という酵素の働きを阻害することで、クリトリスや女性器の周囲の血流を増やして不感症を改善させます。効果持続時間は約5時間ほど続きますが、性的興奮を受けた時だけ反応するようになっているので、常に感じるわけではありません。
女性用バイアグラは、ネット通販で1錠あたり100mgが300円以下で取り扱われています。まとめ買いするとさらに単価を下げることができます。
ただし、日本人女性は体が小さいので、100mg錠を分割して50mg錠として飲んでも十分効果が得られる可能性が高いです。分割して使えばさらに費用を下げることができるので、1回あたり150円程度で不感症対策ができます。
シアリスは20mg錠が1,450円前後で販売されています。こちらもまとめ買いすると単価が安くなります。さらに格安に買いたいのであれば、シアリスのジェネリック薬を利用する方法があります。ジェネリック薬は薬の特許が切れたもので、名称は異なりますが有効成分や効果効能はほとんど変わりません。先発品のように開発費にお金がかかってないので、とても安いのが特徴です。
シアリスのジェネリック薬は、1錠あたり20mg錠で200~300円で購入できます。